読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さばきたて馬刺しのこだわりポイント

さばきたて馬刺しの激安なのにこだわりのポイント

「さばきたて馬刺し」を出荷してもらうようになってから、 今度はそれを食べたお客様から次のような要望が出てくるようになりました。 「いくらおいしい馬刺しでも、刺身でこんなに多くは食べれない。食べ残っちゃう」 「食べ残して翌日食べても、せっかくおいしいさばきたて馬刺しが味落ちしてる」そこでこの要望を馬牧場に伝えました。

しかし答えは… 「馬刺しは普通150g程度の塊で売るのが常識なんだ」 「これ以上小さくしてしまうと見栄えがしないから売れるものも売れなくなる」 「さばきたてを出荷するだけでも大変なのに、これ以上手間がかかることできない」このときも何度も何度も断れました。

それでも足しげく通いお願いを続けました。ときにはすでに集まってくれていた さばきたて馬刺しファン335名の要望も併せてお願いを続けました。そのファンの方の中には飲食店を経営されている方も多く、 一食分の量とはどれくれいだろうか? 40g、50g、60g、70g、80g… 日夜お店を使わせてもらいながら一食食べきりサイズを検討しては馬牧場と掛け合いました。

せっかく「さばきたて馬刺し」のおいしさをお届けできるようになったのだから、最後食べきるまで本当の「さばきたて」のおいしさを味わってもらう責任を持ちたい。 飲食店で出すなら50g、自宅で食べるなら70gがちょうどいい。 他では売れないかもしれないけど、 私たちで全部買い切るので、ぜひ個包装にしてほしい。お願いし続けて6ヶ月。ようやく一食食べきり個包装の馬刺しが実現しました。

食べきりサイズでの販売は嬉しいですよね。解凍も早いので使い勝手が良いです!

もう少し情報が知りたい方はこちらから

おすそわけ村(馬刺し)激安情報

待ちきれない方はこちらから