読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

越後の黒酢と痛風について

越後の黒酢のお得なポイントとして、初回980円でお試し出来る点とその後もリーズナブルな価格設定で継続出来るからです。いくら健康の為とは言え「毎日酢の物を食べられない」という方におすすめです。

  痛風は完治したと思っても、これがなかなか油断していると突然襲ってくる病気です。痛風だけならまだ対処の出来ると思います。しかし、痛風の原因である高尿酸血症は、痛風だけでなく、結石や腎不全を引き起こしてしまうこともあり、深刻な状況になってきます。さらに高血圧や肥満などであった場合は、脳卒中心筋梗塞狭心症などの原因になってしまいます。

 アルコール類やプリン対を控えているつもりでも、体は嘘をつきませんので、溜まった尿酸値が高くなるといきなり襲いかかってくる痛風には、参った!するしかありません。越後の黒酢には一般の食酢の約208倍ものクエン酸が含まれていて、溜まった尿酸を排出されやすくする効果がありますので非常に有効だと感じております。

 ちょっと、大事なことをお伝えしていません。越後の黒酢と同時に痛風予防で大切なことは水分の摂取です。ミネラルウォーターでも良いのですが、出来ることであればアルカリイオン水がおすすめです。何故なら、越後の黒酢だけでも利尿作用がありますが、アルカリイオン水もまた利尿作用を高めてくれます。なので、私自身も実践しているのは、「越後の黒巣」+「アルカリイオン水」です。

 毎日の食事に気を使っていても、いつの間にか尿酸値は高くなってしまったから痛風になってしまいます。なので、予防力を高めるにはやはり、利尿作用での排出が大切です。どうしても、夏場の汗をかく時期や運動をしたりすると血中濃度の高まりにより尿酸値がグっと高くなり、ストレスの無い生活を送っていたとしても、体は嘘をつきませんので、突然・・・アタアタタッタタタタっと足の親指の付け根が痛み出します。

越後の黒酢で痛風予防チェックサイトはこちら